ツインレイの体の相性【体の境界が曖昧になり溶け合う感覚】

目次

ツインレイと出会った時の性的な欲求

今回はツインレイの身体の相性について考えていきたいと思います。

まずは出会った時の感覚から説明すると分かりやすくなるので、そこから解説していきますね。

すぐ訪れる「触れたい」「くっつきたい」という感覚

ツインレイと出会って最初に感じるのが、「触れたい」「くっつきたい」という感覚です。

人によっては、比較的すぐに「抱きたい」「抱かれたい」という感情に発展することもあると思います。

ツインレイはもともとは一つの魂だったので、また一緒になるために旅を続けています。

そのため、いざ出会うことができたら、魂がその望みを発するのですね。

その望みが私たちの頭や身体に降りてくると、「触れたい」「くっつきたい」という感覚、人によっては「抱きたい」「抱かれたい」という感情になるのですね。

同時に訪れる「まだ早い」という感覚

すぐに近づきたいと思っても、「まだ会ったばかりなのに」「相手がどう思っているか分からないし」という気持ちになって、ゆっくりとツインレイとの距離を縮めていくケースが多いと思います。

しかし、ツインレイに出会った方が感じるのはそういった理性的な考えだけではありません。

魂レベルで「身体を重ねるのは、もう少し波動が高まってから」「身体の関係になるのは最後の課題を乗り越えてから」と理解しているはずなのです。

なので、いくら感情のレベルでは性的欲求を感じても、実際には身体の関係になりたくない、という不思議な気持ちを抱くことになります。

そういった時は無理に焦る必要はありません。

お互いがあるべき状態に達することができれば、物事は急にスムーズに進みます。

ツインレイの体の相性

ツインレイと身体を重ねるようになって体験するのが、今までにはなかった感覚です。

「身体の相性が良い」というよりも「元あるべきところに戻ってきた」「ずっと探していたものを見つけた」という感覚になります。

元々一つの魂だったので当たり前ですね。

これまでに多くの方から聞いた、ツインレイと身体を重ねた時の体験談をベースにいくつか特徴を解説します。

身体の境界が曖昧になり溶け合う感覚

ツインレイの方はよくおっしゃるのは、「身体の境界が曖昧になった」「相手と溶け合う感覚になった」「自分の身体が自分のものじゃないみたいだった」という感想です。

身体の感覚が研ぎ澄まされることによって、相手の全てをじかに感じるようになる。

相手を直接感じるとどんどん二人が一緒になっていく。

それによって逆に自分の身体の感覚がなくなっていく。

という不思議な体験をすることになるのですね。

持続的なオーガズム

ツインレイと身体の関係を結んだことによって初めてオーガズムを感じる女性は多いです。

それだけではなく、身体を重ねている間じゅうずっとオーガズム状態にある、ツインレイパートナーと離れても気持ち良さが持続する、という方もいらっしゃいます。

これは身体のレベルを超えて、魂のレベルで二人が繋がったことにより起きる現象でしょう。

魂のレベルで幸せや気持ち良さを感じるから、それが身体にも波及するのですね。

「身体が邪魔」という感覚

ツインレイでは身体の相性が完璧すぎて、「身体が邪魔」という感覚を持つ方も多いです。

「この身体さえなければ完全に一緒になれるのに」という魂の望みが出てくるのですね。

ただし、この三次元の世界でも統合が進めば、ツインレイの包まれるような愛を体現することも可能です。

ぜひ焦らずに統合を進めていってほしいと思います。

【ツインレイを失わないために】今吉令によるツインレイ鑑定はこちら

ツインレイと出会ったとしても、そのご縁に気づいていなかったり、お相手様を遠ざける言動を繰り返したりして、ツインレイと永遠に別れてしまう方も少なくありません。

「ツインレイを失ってしまう不幸を減らしたい」

そんな思いで鑑定を実施させていただいております。

ココナラのツインレイ鑑定ページを見る>>

(ココナラは100万人以上が利用する日本最大級のスキルマーケットサイトです)
目次
閉じる