ツインレイのサイレント期間【長さ、終わり方について解説】

目次
スピリチュアルの読みものサイト「スピネス」へようこそ♪
鑑定士/ヒーラーの今吉令が解説いたします。

ツインレイのサイレント期間とは

お互いの魂が一緒になることを望んでいるのに、離れなければならない。

それがツインレイの「サイレント期間」です。

魂の片割れであるツインレイは、真実の愛を体現して、最終的には統合することを望んでいます。

一般的にはツインレイの統合までに7つの段階を経験します。

その中で、一度出会っても、一旦は離れ離れになって、それぞれの課題に取り組んでから再会するというプロセスが必要なのです。

サイレント期間の長さはどれくらいなのか

ツインレイの魂が課題に取り組む期間は人それぞれです。

そのため、数日のこともあれば、数年に至ることもあります。

少し詳しく説明すると、出会うことに成功したツインレイ同士はある程度の経験を経て、かなり波動が高く似たような状態にあります。

そのため、魂が取り組むべき課題はあと少し、という状況です。

宇宙のレベルから見ると少しの量、時間でも、私たち人間が近くする時間では数年に渡ってしまうこともあるというだけなのです。

何度も別れる場合はあるのか

中には「ツインレイと再会したと思ったのにまた別れてしまった」と悩んでいる方がいるのではないでしょうか。

結論からいうと、ツインレイのサイレント期間が何度も訪れるケースはあり得るものの、非常に稀です。

というのも、ツインレイはサイレント期間に最終的な修行を終えて、覚醒と調和、統合の段階に入るはずだからです。

何度も別れるケースというのは、魂の修行が完了していなかった場合です。わたしたちの感情が先走って、再会を無理やり前倒ししてしまっているのですね。

そのため、「サイレント期間が何度もある」というよりは「ツインレイ期間が終わっていなかったので、もう一度やり直さなければならなかった」という解釈が正しいのです。

サイレント期間がない場合もある

一方で、サイレント期間がないツインレイカップルもいます。

ごく短時間の心理的ディスタンスを経験するだけで、サイレント期間を終わらせてしまうのです。

これはお互いの魂の波動がかなり近い状態にあり、それぞれの課題もほぼ完了した状態で出会えているのですね。

ランナー、チェイサーの気持ち【男性と女性は違う】

サイレント期間では、ランナーである男性とチェイサーである女性の気持ちに違いが生じます。

ランナーは、頭では分かっていなくても、魂のレベルで自分の課題を近くすることによって、ツインレイの関係から離れていきます。

そのため、表面上は一切連絡を拒否したり、嫌いになったような素振りを見せることがあると思います。

ただし、これはツインレイ関係に対する感情の高まりに動揺しつつ、「何とか自分の波動を高めよう」「最後の修行を完了させよう」と頑張ろうとしている証拠なのです。

一方で、チェイサーである女性はツインレイ関係に自覚的であることが多く、

ツインレイ男性に対しての思いを募らせてしまいがちです。

サイレント期間ではあくまでも自分の課題に取り組むべきであることを意識するようにしましょう。

サイレント期間に起こること・するべきこと

サイレント期間は、「ツインレイに会いたいのに会えない」という非常に辛い時間です。

しかし、自分の課題に取り組むべきだからこそ与えられている時間です。

起こることを把握しつつ、自分のするべきことに向き合いましょう。

眠気やだるさを感じることもある

ツインレイとの出会いによって活発化していたエネルギーの流れが落ち着くことによって、日常的にだるさや眠気を感じることがあります。

エネルギー量の落差によって感じるものですので、時間が経つと落ち着きます。

サイレント期間の始まりは休む時期なのだと思って、少しゆっくりすることをおすすめします。

ツインレイへの執着を手放す

ツインレイ期間にするべきことは、自分が今やるべきことに取り組むといういことです。

ツインレイへの無条件の愛を実現するために、仕事や人間関係、夢、経済的自立など自分自身の課題に向き合うことが求められているのです。

相手への思いが強くても、「いっそ忘れてしまおう」というくらいの心持ちでいることが大切です。

ツインレイへの執着を完全に手放した時こそ、サイレント期間の終わりは訪れます。

サイレント期間の終わり【いきなり会う機会ができます】

サイレント期間の終わりはふとしたきっかけでやってきます。

分離(サイレント期間)が終わり、覚醒と調和の段階に進む際によくある出来事をご紹介します。

「夢」がサイレント期間終了の前兆

サイレント期間終了が近くとツインレイの夢を頻繁に見るようになります。

もう意識していなかったはずなのに、なぜか夢に彼が登場したということが起こります。

夢の内容としては、二人でごく普通のことをしている、ということが多いようです。

本来あるべき二人の関係がもう一度実現しつつあることを無意識のレベルで感じ取っていると考えられます。

いきなり連絡がきて会う機会ができる

「いままで全く連絡がとれなかったのに、いきなり連絡がやってきて会うことになった」というパターンでサイレント期間が終わる方が非常に多いです。

再会した後も違和感なくスムーズに元の関係が始まることになります。

次の段階へ【場合によっては結婚も】

分離(サイレント期間)が終わると、覚醒と調和の段階です。

この頃の二人には絶対的な安心感、二人が体現している大きな愛に包まれている感覚を抱くようになります。

こうなるとツインレイの関係が揺らぐことはなく、自然な成り行きで結婚、生涯一緒に過ごすということが一般的です。

【魂の御縁鑑定】ツインレイやツインソウルなど魂のご縁があるのか鑑定いたします

現在、ツインの方々の恋愛成就や復縁を数百組以上サポートしてきた今吉令による【魂の御縁鑑定】を承っております。

LINEにて、ご依頼者様とお相手様の情報を簡単にお伝えいただくだけで、

・お二人が魂の御縁においてどういったご関係なのか(=ツインレイやツインソウル、ツインフレームなのか、または特に御縁はないのか)
・お二人のご関係は、どのような特徴を持っているのか

をお伝えさせていただきます。

大好きな方と本当に一緒になりたい方、意中の方との未来に迷っている方は、ぜひご依頼くださいませ♪

目次
閉じる