アロマがチャクラ活性化に役立つ理由【チャクラごとのおすすめを紹介】

目次

チャクラの活性化にアロマが役立つ理由とは

アロマはチャクラの活性化に役立てることができます。

チャクラを活性化させるためにアロマが必須なわけではありませんが、アロマがあった方がスムーズに活性化できる方がいることも事実です。

チャクラの活性化にアロマが役立つ理由をご紹介します。

香りは脳機能を研ぎ澄ませる

アロマなどの良い香りを嗅ぐことで、脳機能に変化がもたらされることが科学的に明らかになっています。

良い香りを嗅いだ時、頭がすっきりした感覚や抱えていたモヤモヤが軽くなった経験は誰にでもあるのではないでしょうか。

当然ながら全身の機能は脳によってもたらされていますので、脳機能の働きが促されるとチャクラの活性化も促されやすくなります。

香りにはリラックス効果がある

チャクラを活性化させる時に行う瞑想やヒーリングでは、リラックスして自分の意識を落ち着けることが大切です。

しかし、周りの環境が気になったり、抱えている悩みが頭から離れなかったりして、なかなかリラックスできない方は少なくありません。

ご存知の通り、良い香りにはリラックス効果があるのでスムーズなチャクラ活性化をサポートすることができます。

ただし、アロマを利用するだけでチャクラが活性化するというわけではありません。

あくまで瞑想やヒーリングのサポートとして利用することで有効であることを覚えておきましょう。

チャクラごとのおすすめアロマを紹介

7つのチャクラごとにおすすめのアロマをご紹介します。

ただし、妊娠中の方や敏感肌の方はアロマの使用が適していない場合がありますので、アロマを購入する際は商品の注意事項を確認するようにしてください。

第1チャクラにおすすめのアロマは、ラベンダー

第1チャクラ(ルートチャクラ)が活性化していない方は、生命エネルギーの循環が悪く、グラウンディングできていないことによる、不安や逃避願望が生まれてしまいます。

また、そうしたストレスかから、疲れを感じることも多いです。

そういった第1チャクラを活性化したい方におすすめなのが、ラベンダーです。

ラベンダーは、いわゆる鎮静系のアロマで、不安感を抑え、心を落ち着かせてくれる作用ががあるアロマです。

第2チャクラにおすすめのアロマは、ジャスミン

第2チャクラ(セイクラルチャクラ)が活性化していない方は、クリエイティビティやセクシュアリティに対するパワーが弱まっており、性的魅力が薄らいだり、元気がなくなったりしがちです。

また、その影響から現実世界の人間関係に向き合えなくなってしまうこともあります。

そういった第2チャクラ(セイクラルチャクラ)を活性化したい方におすすめなのが、ジャスミンです。

ジャスミンは、歴史的に落ち込んだ時によく用いられてきたアロマで、女性として、または男性としての自信を取り戻すことに役立ちます。

第3チャクラにおすすめのアロマは、ベルガモット

第3チャクラ(ソーラープレサスチャクラ)が活性化していない方は、感情や意思のコントロールが難しくなりがちです。

急にパワフルになって怒りや反骨心が生まれたかと思うと、その反動で何もやる気がないほど無気力になってしまうこともあります。

そういった第3チャクラ(ソーラープレサスチャクラ)を活性化したい方におすすめなのが、ベルガモットです。

ベルガモットは柑橘類の一種で、スッキリとした香りなので精神の平穏を保つことに役立ちます。

第4チャクラにおすすめのアロマは、ローズ

第4チャクラ(ハートチャクラ)が活性化していない方は、愛のエネルギーが枯渇しがちです。

自分を愛することができない、それゆえに相手に愛されることができない。

そういった第4チャクラ(ハートチャクラ)を活性化したい方におすすめなのが、ローズです。

ローズは、愛の象徴ともされる花ですが、その香りにも心をほぐし愛を育みやすく働きがあります。

第5チャクラにおすすめのアロマは、ローズウッド

第5チャクラ(スロートチャクラ)が活性化していない方は、本当の自分が理解されない、相手の気持ちが分からない、という悩みを抱えていることが多いです。

コミュニケーション力は、人と人のつながり、仕事、創造性などあらゆることに影響を及ぼします。

そういった第5チャクラ(スロートチャクラ)を活性化したい方におすすめなのが、ローズウッドです。

ローズウッドは、昔からわだかまりを解消して、本当の自分を表現するために伝統的に用いられてきたアロマです。

第6チャクラにおすすめのアロマは、サンダルウッド

第6チャクラ(ブラウチャクラ)が活性化していない方は、悪い夢をみたり得体しれない不安を抱えがちです。

身体の洞察機能が鈍くなっているので、魂の認知にゆがみが生じてしまっているのです。

そういった第6チャクラ(ブラウチャクラ)を活性化したい方におすすめなのが、サンダルウッドです。

サンダルウッドは、瞑想において用いられることも多く、人間が持っている感覚を取り戻すことに最適です。

第7チャクラにおすすめのアロマは、シッダーウッド

第7チャクラ(クラウンチャクラ)が活性化していない方は、スピリチュアルな感覚が薄らいだり、高次元の存在とつながりにくくなります。

生命エネルギーが適切に発散されないので、波動を上げていくことも難しでしょう。

そういった第7チャクラ(クラウンチャクラ)を活性化したい方におすすめなのが、シッダーウッドです。

シッダーウッドは伝統的に寺院に置かれたり修行で用いられてきました。原種は手に入れることは難しいですが、瞑想による活性化に苦労している方は取り入れてみるとよいでしょう。

目次
閉じる