なぜクンダリーニは「眠れる蛇」と呼ばれるのか【理由を知ると特徴が分かる】

目次

クンダリーニはなぜ「眠れる蛇」と呼ばれるのか

クンダリーニとは「眠れる蛇」と呼ばれていますが、その理由をご存知でしょうか。

それは蛇の生物としての特徴と、クンダリーニの特徴が非常によく似ているからです。

この点をよく知ることで、クンダリーニの特徴をより深く理解することができます。

蛇とは、世界各地の文化で、特別な生物として扱われてきました。

日本をはじめとしたアジアにおいて、蛇は脱皮を何度も行って新しく生まれ変わることから、生命の象徴としても理解されてきました。

一方で、キリスト教においては、蛇はイブをそそのかして禁断の実を食べさせる動物です。そのためヨーロッパでは蛇は長らく悪魔の象徴でした。

ギリシャ神話では、蛇の生えた頭をもつメデューサが登場します。メデューサは「女王」を意味しており、見たものを石に変えてしまうほど強い力の持ち主です。

このように世界各地の人は、蛇の神聖で力強いパワーを感じ取っていました。

扱いようによっては、良い影響をもたらすこともあれば、極めて悪い結果に陥らせることもある。

そうした蛇の性質がクンダリーニと似ているからこそ、クンダリーニを「眠れる蛇」に例えたのです。

紀元前1000年ごろに書かれた書物「ヴェーダ」には以下のように書かれています。

「蛇のようにとぐろを巻いているクンダリーニ。自由になるためには、これを上昇させ、覚醒させよ。」

クンダリーニは安全に扱い、覚醒に導きましょう

蛇使いが、猛毒のある蛇を意図のままに操っている芸を見たことがある方も多いでしょう。

蛇は野生に生きる力強い動物でありながら、従うべき者を持つと従順になるという特徴があります。

クンダリーニにも同じことが言えます。

道筋となる7つのチャクラを整える。

静かにそのエネルギーの鼓動を導き、上昇するように促していく。

クンダリーニに任せて、その覚醒に身を委ねる。

適切な準備をして、心理状態を整えておけば、危険なことは起こりません。

「最近、何もやる気が起きない」

「モヤモヤした悩みが拭いきれない」

「人生を楽しむことができていない」

こうした悩みを抱えている人は、眠れる蛇・クンダリーニを覚醒することによって、生命エネルギーを解放してあげましょう。

次第に生き生きとした毎日を生きることができるようになります。

上昇する様子も蛇のようである

長年、ヒーリングを行なっていると、エネルギーとの調和もしやすくなります。

その結果、ヒーリングをしている方のクンダリーニの動きを感じ取れるようになるのです。

面白いことにクンダリーニの上昇は、2匹の蛇が上がっていく様子にそっくりなのです。

機械のように無機質に上がっていくのではなく、まるで生き物のように左右に揺れながら、少し不規則にグルグルと上昇するのです。

昔の人もこれを見ていたからクンダリーニを蛇と呼んでいたのだな、と納得することができます。

目次
閉じる