永遠の別れを経験するツインレイもいます【特徴と回避する方法を解説】

目次

ツインレイが永遠の別れを経験するパターン

ツインレイが永遠の別れを経験することがあることをご存知でしょうか。

ただし永遠の別れをといっても、現世を生きる私たちにとっての永遠の別れです。なので来世、またはその先の未来で出会うことはあるのですね。

少し詳しく解説していきます。

もともと一つの魂であるツインレイは、また一緒になることを目指して魂の修行を続けています。

それぞれの魂が十分な修行をして波動が高まったら、統合して再び一つになることができます。

魂の修行はいくつもの転生を経ることもあるので、現世でツインレイに出会ったとしても、現世で再会できるとは限らないのです。

ツインレイと出会うこと自体が魂の波動が十分に高いことを意味しています。
そのため、ツインレイに出会った方は現世で統合できる確率が極めて高いです。

しかし、現世における永遠の別れを経験するツインレイたちがいることも事実です。

そのようなツインレイにはどのような特徴があるのか解説していきます。

魂の波動が合っていない

片方のツインレイの魂の波動が高まっていても、もう片方の魂の波動が十分に高くない可能性があります。

波動の高い魂がツインレイを引き寄せたものの、本来は出会う準備が整っていないツインレイなのですね。

その場合は、ツインレイの相手がその出会いに反応することができず、なかなか仲良くなれない、恋愛関係に発展しない、などの傾向があります。

現世でのタイミングが合わなかった

ツインレイが両方とも波動が十分高まっていたとしても、現世ではタイミングが合わない可能性はあり得ます。

片方が結婚している、または両方が既婚である、といった場合ですね。

乗り越えるべき課題が現世において新しく与えられたと考えるのが適切でしょう。

この場合は、お互いが一緒になりたいと思っているので、社会的な立場を維持するために魂だけでつながるという関係に落ち着くことが多いです。

執着が強すぎた

お互いの魂が十分な成長を遂げていない状態で会ってしまった場合は、相手への執着や期待などのエゴが強すぎることによって、お互いが反発して、落ち着いた関係になれない可能性があります。

取り返しのつかないような別れかたをしてしまう、片方が他の人と結婚してしまうと現世で一緒になることは難しくなります。

転生して再会することになりますので、長いサイレント期間と捉え、自分の成長を意識しましょう。

統合後に別れを選択した

統合したツインレイには稀に、自分の新たな課題に取り組むために別々になる方もいらっしゃいます。

海外にボランティアに行くなど、一緒に生活することが難しくなるパターンです。

このようなツインレイでは統合が済んでいるため、二人は真実の愛を実現できている状態です。

他人が見ると永遠の別れを選択したように見えても、二人は魂のレベルでは繋がっています。

偽ツインレイだった

ツインレイとなかなか再会できない、永遠の別れかもしれない、と考えている方をヒーリングすると、偽ツインレイだったという方は少なくありません。

確かにツインレイを確認するには、自分の魂の反応を感知することが必要なので勘違いしてしまうこともあるでしょう。

不安な方は、ツインレイ条件を確認する、ハイヤーセルフの声を聞く、などの方法で、偽ツインレイか本当のツインレイか確かめるとよいでしょう。

【ツインレイを失わないために】今吉令によるツインレイ鑑定はこちら

ツインレイと出会ったとしても、そのご縁に気づいていなかったり、お相手様を遠ざける言動を繰り返したりして、ツインレイと永遠に別れてしまう方も少なくありません。

「ツインレイを失ってしまう不幸を減らしたい」

そんな思いで鑑定を実施させていただいております。

ココナラのツインレイ鑑定ページを見る>>

(ココナラは100万人以上が利用する日本最大級のスキルマーケットサイトです)
目次
閉じる