勘違いだった?ツインレイが勘違いなのか本物なのか確認する方法

目次

「ツインレイと思った人が実は勘違いだった」ことはあり得るのか

ツインレイは魂の片割れであり、もともとは一つだった存在ですから会えば必ず分かると思ってしまいがちです。

しかし、気になった人をツインレイを勘違いしてしまう場合もあるのです。

勘違いしてしまう方は、ツインレイの判断基準を間違えて理解してしまっていることが多いです。

ツインレイを勘違いしてしまう理由

懐かしさだけで判断してしまう

ツインレイに出会った時には、初めて会ったはずなのになぜか知っているような懐かしさを感じることが一般的です。

この解釈は間違いではないのですが、この懐かしさの判断を誤解しないようにしてください。

私たちは、人生の中で何百人、もしくは何千人という人との出会いと別れを繰り返して生きています。

そのため、昔の友人や顔見知りレベルの人に似ている場合も懐かしいと感じてしまうことがあるのです。

ツインレイに感じる懐かしさは単なる懐かしさではありません。

一般的に懐かしさといえば、何か見覚えがある、声が似ている、性格が誰かと似ているといった感覚だと思います。

しかし、ツインレイに対して感じる懐かしさは、自分と一緒にいるような感覚、忘れていた家族に再会したような感覚です。

幸せだけで判断してしまう

今までには感じたことがない幸せ、というだけでツインレイと判断してしまうのは危険です。

これまでの人生経験の中でも最も幸せになれる人も見つけたと思っても、それはあくまでも「これまでの人生経験」と比較した場合です。

ツインレイと出会った時には、もっと特別な感覚を抱く可能性があるのです。

これは本物のツインレイと出会った後にしか分からないので、言語化するのがやや困難です。

ここでお伝えしたいのは、ただ一緒にいるのが幸せだから、楽しいからという理由だけでツインレイだとは判断しないでほしいということです。

ツインレイが本物なのか確認する方法

試練がある

ツインレイが統合にするまでには様々な試練があります。

代表的なのがサイレント期間です。

出会ってからしばらく経った後に、距離が置かなければならない期間ができるのです。

一般的には、男性の方がツインレイとの特別な感覚に混乱して離れていくことが多いです。

しかし、男性だけではなく、女性も取り組むべき課題があるからこそサイレント期間は訪れます。サイレント期間には、あくまでも自分に向き合うことが大切なのです。

一方、ツインレイではない場合はスムーズに行くことが一般的です。

離れ離れになることもなく、なんとなく幸せに感じる時間が続くでしょう。

しかし、これはお互いが楽だから関係を続けている場合も多く、本当のツインレイ関係ではないかもしれないのです。

サイレント期間には、ツインレイパートナーからの愛を感じられないと思うこともあるかもしれませんが、あくまでも距離をとることが必要な期間だと理解しましょう。

無償の愛である

普通の恋愛では、条件の部分で勘定してしまうことが一般的です。

「相手から何かをもらおうとしている」「何かしてほしい」といった考え方ですね。

もちろん、長い時間を一緒に過ごす相手に対して、条件の面で判断してしまうことは悪いとは一概には言い切れません。

しかし、ツインレイの関係性で生じるのは、いわゆる無償の愛です。

自分が求めていた条件とは全く違う。

普通なら苦手なタイプなはずなのになぜか一緒にいたくなる。

好きというよりも安心感を感じる。

こういった「何かほしいからではなく、ただ一緒にいることだけを望む無償の愛」がツインレイに出会うと芽生えてくるのです。

ツインレイが芸能人の可能性はあるのか

有名人を好きになり、ツインレイではないかと思っている方がいらっしゃるかもしれません。

私がいままで鑑定させていただいた中でもそういったご相談はありました。

まず前提として、ツインレイと思われる方が有名人の場合、その時点ではあなたとは様々な意味で立場が違うことが多いでしょう。

何千人、何万人というファンがいて影響力が大きい。

住んでいる世界が違って、周りにいる人も違う。

そういった場合、その有名人の方が持つ波動はとても強いです。

そういった強い波動に惹かれているという側面もありますが、それだけではありません。

その有名人がいる地点に、あなた自身も向かおうとしているのです。そして、そこに到達できる素質があるからこそ、一緒になりたいという気持ちが湧いてくるのです。

自分が取り組むのは、その有名人と似たジャンルでも良いですし、全く別の方面でもよいでしょう。

何にせよその人と対等になれるように自分の階段を登っていくことが大切です。

今ツインレイと思われる方と会ったとして、ツインレイの愛を体現することができるでしょうか。

考え方や価値観が違って難しいことが多いでしょう。

自分は「この人は受け止めきれない」、相手は「自分のこと理解してくれない」と思ってしまうかもしれません。

憧れの対象というのは、自分が向かうべき地点を示しています。

ツインレイはお互いの波動が合致した時に愛を体現できるということを意識するようにしてください。

【ツインレイを失わないために】今吉令によるツインレイ鑑定はこちら

ツインレイと出会ったとしても、そのご縁に気づいていなかったり、お相手様を遠ざける言動を繰り返したりして、ツインレイと永遠に別れてしまう方も少なくありません。

「ツインレイを失ってしまう不幸を減らしたい」

そんな思いで鑑定を実施させていただいております。

ココナラのツインレイ鑑定ページを見る>>

(ココナラは100万人以上が利用する日本最大級のスキルマーケットサイトです)
目次
閉じる