エンジェルヒーリング・エンジェルセラピーとは何か。そのやり方と仕組み

目次

エンジェルヒーリング・エンジェルセラピーとは何か

私たち一人ひとりは、人生のあらゆる場面で自身を助けてくれる、高次元の世界にいらっしゃる大天使に見守られています。この大天使の声を正しく聞けば、私たちの生活をあるべき方向に導くことができます。

私たちのハイヤーセルフ(=本当の自分自身、本来の自分、自分のあるべき姿)は、普段の生活の中では、感情的・精神的に傷つけられることを避けるために、隠れています。ハイヤーセルフは愛、喜び、平和を望んでいるので当然です。これを読んでいるあなたもより平穏な生活、静かで平和な毎日を望んでいることと思います。

エンジェルヒーリングでは大天使からもらったメッセージとともに本当の愛、喜び、内なる平和を再確認することによって、より充実した人生になることを手助けします。また心の歴史を振り返ることによって過去に経験した感傷的で辛い経験を癒すことにも役立ちます。

エンジェルヒーラーはあくまでも、大天使のメッセージを受け取るパイプ役となるだけです。

ヒーリングを受ければ、身体の周波数、波動の変化によって、いつもとは違う感覚を体験できるでしょう。

それぞれの役割を持つ7人の大天使

7人の大天使には、それぞれ特有の色を持った光線があります。エンジェルヒーラーはこの光線の違いを区別することによって、大天使を呼び出させていただくのです。

大天使の光線を感じ取り、ヒーラーがそのメッセージを伝えている最中には、ヒーリー(=ヒーリングを受けている人)自身もその色を感じ取ることができると思います。言葉では説明しづらいものの、目をつぶっていても確かに特定の色の光線が見えていて、それを心で感じ取れている、という感覚があるはずです。

こうした感覚があれば、高次元のエネルギーを受け入れる姿勢が整えられ、身体にある直感的なチャネルが開かれることによって、大天使のメッセージを受け取ることができます。

7人の天使はそれぞれ以下のような特徴を持っています。

大天使ミカエル:第1光線とも呼ばれる青の光線を司ります。勇気、強さ、保護、権力をもたらします。

大天使イオフィエル:第2光線黄色の光線を司ります。ひらめきと知恵をもたらします。

大天使カマエル:第3光線とも呼ばれるピンクの光線を司ります。愛をもたらします。

大天使ガブリエル:第4光線とも呼ばれる白の光線を司ります。調和と純粋さをもたらします。

大天使ラファエル:第5光線とも呼ばれる緑の光線を司ります。癒しと真実をもたらします

大天使ウリエル:第6光線とも呼ばれる金の光線を司ります。平和と奉仕をもたらします。

大天使ザドキエル:第7光線とも呼ばれる紫の光線を司ります。進化と自由をもたらします。

1回のヒーリングでメッセージを受け取ることができるのは、1人の大天使に限られます。1人の大天使に限定した方がより深いチャネリングが可能となるからです。

エンジェルヒーリングの仕組み

エンジェルヒーリングは、遠隔ヒーリングの一種です。

私たちは元々高次元のエネルギーを有しており、宇宙に存在する同種のエネルギーに繋がっていますが、日常生活の中で実感することは難しいでしょう。それを実感し、本来あるべき私たちの姿に近づけるのがエンジェルヒーリングです。

日常の中に存在する問題を川に埋まっている岩のように考えてください。水は岩を避けなければならず、本来流れるべき場所を通ることができません。その岩が増え過ぎれば、川の流れはより乱れ、やがて止まってしまいます。

この岩が私たちの日常生活における怒り、恐れ、痛み、悩みといったものです。

「私の人生は何かおかしい」「最近いろいろとうまくいかない」

あなたがそう考えているのであれば、あなたの人生の流れをせき止めようとしている問題が積み重なっているのです。

この問題を取り払えば、あるべきエネルギーの流れが取り戻され、より元気で生き生きとした、ハイヤーセルフと調和した人生が送れるようになるはずです。

大天使がしてくれること

前述したように、エンジェルヒーラーはあくまで大天使のエネルギー、メッセージを届けるパイプ役にすぎません、

大天使は、シャワーのように新しいエネルギーを送ることで詰まったエネルギーを取り除きます。

ヒーリング終了後には、すっきりとした感覚があり、愛と癒しがもたらされるのを実感できると思います。このように私たちの身体、感覚を浄化することによって天使たちは私たちの人生をより良い方向に導いてくれるのです。

私たちの身体は素晴らしいもので、あらゆる問題に対して自己治癒力を持っています。しかし現代では私たちに無理を強いるような社会が構築されてしまっているので、こうした身体が本来持つ力を取り戻す力が必要なのです。

不思議なことにエンジェルヒーリングは何度行ってもその新鮮さが損なわれることはありません。人によっては、毎回新しい映画を見ているようだと、形容する方もいらっしゃいます。

チャクラヒーリングにも近い

この大天使によって取り入れられるエネルギーはチャクラを通過します。

私たちは身体の数カ所にエネルギー体、エネルギーが交換される場所をもっています。チャクラから新鮮なエネルギーが入り込み、古いエネルギーが出されます。

ただし古いエネルギーがチャクラをブロックしてしまい、十分なエネルギーを取り入れられない場合もありますので注意が必要です。

エンジェルヒーリングのやり方

まずはエンジェルヒーラーがヒーリーは大天使の助けを求めている、ということを伝えます。

エンジェルヒーラーはヒーリーと大天使の中心に位置することによって、大天使が発信しているエネルギーとメッセージが受け取れていることを確認します。

大天使からエネルギーとメッセージを受け、ヒーリーが持っている問題をすべて取り除きながら、ヒーラーを浄化し、癒すことを試みていくのです。

ヒーリングの間は、エンジェルヒーラーは自分が感じたことをすべてヒーリーと共有します。

事前にヒーリーの問題を共有しておけば、解決すべき問題が明確なので、同じ方向に向かってエネルギーを修正していくことができます。

じょうろを使ってエネルギーをまとめていく様子をイメージしてもらうと分かりやすいでしょう。

ヒーリングの最中は大天使の愛を感じることができる驚くような身体が新しくなったような感覚を得ることができます。これはエンジェルヒーリングを行った人全員に共通する感覚です。

エンジェルヒーリングは遠くからでもエネルギーを送ることができるので、ヒーラーに触れる必要がないのはもちろん、遠隔でも行うことができます。

ヒーリングを行った後は、後ろ向きな考え方をしなくなったり、精神的な悩みがクリアになっていることを実感していただけると思います。

目次
閉じる