クンダリーニとツインレイの関係【覚醒後の変化を解説】

目次

クンダリーニ覚醒とは

クンダリーニとは、第1チャクラの位置(性器と肛門の間あたり)に眠っている生命エネルギーです。

この強いエネルギーは、普段は眠っていますが、なんらかの刺激やきっかけで身体の中を上昇していきます。

クンダリーニが上昇し、頭頂部を突きつけた時に起こるのがクンダリーニ覚醒です。

クンダリーニ覚醒は、わたしたちの身体の中の生命エネルギーが解き放たれることを意味するので、精神的、身体的にポジティブな作用が起こります。

やる気や直感力が向上するといったスピリチュアルなものはもちろん、人間としての魅力が上がることで人間関係がうまくいったりモテるようになったりします。

思考力が上がることで、仕事やキャリアの面でも良い兆候が訪れるようになります。

ツインレイの段階とは

ツインレイとは、あなたと同じ現世に生きている魂の片割れです。

確率的にとても会うことが難しい一方で、一旦会うとお互いのツインレイは大きな影響を及ぼし合います。

しかし、ツインレイは全く違う性質を持っていたり、一緒になるのが難しい状況に置かれていることも少なくありません。

ツインレイと出会うと、以下の7つの段階をたどることになります。

認識、試験、危機、分離、浄化、覚醒、調和

簡単に説明すると、お互いを認識する、少し変わった接触の仕方をする、違いを引き離す出来事がある、一定期間出会わなくなる、ふとお互いのことを思い出す、再会する、一緒になる、といったイメージです。

しかし、全てのツインレイに調和が訪れるわけではありません。

覚醒が起こることは稀ですし、覚醒のエネルギー自体が膨大なのでそれ自体が調和の妨げになることもあるのです。

このツインレイの覚醒が起きた時点で、クンダリーニ覚醒が起きることも多いのです。

ツインレイとの出会いにより発生するエネルギーが大きいことで、クンダリーニが触発され覚醒するのです。

ツインレイの覚醒、クンダリーニの覚醒が起きた後にツインレイの調和が起こらなくても心配はいりません。

ツインレイの魂自体が調和を望んでいないことも多く、覚醒まで達成された時点で、あなたと相手を含めたツインレイは満たされているからです。

目次
閉じる