Category
Profile

今吉令

当サイト「スピネス」の記事の執筆をしております今吉令と申します。

「スピリチュアルに関する正確な情報をお届けしたい」との思いから、サイトを運営しております。

今まで、15年以上鑑定士・ヒーラーとして活動してきました。当サイトでも、鑑定やヒーリングのご依頼を承っております。

皆さまのスピネスを願って♪

スピネス公式オンラインショップはこちら>>

シンクロニシティ=ツインソウルのしるし【特徴や具体例を解説】

目次

シンクロニシティ=ツインソウルのしるし

ツインソウルとシンクロニシティは、とても深い関連性があります。

出逢ってから驚くような偶然が重なり合って、この人こそが運命のツインソウルだと感じる人も多いでしょう。

シンクロニシティが起こるのは、真のツインソウルのしるしであると言えます。それでは、ツインソウルにはどのようなシンクロニシティが起こるのでしょうか。

シンクロニシティは意味のある偶然の一致

シンクロニシティとは「意味のある偶然の一致」「共時性」のことです。

例えば、街で昔の友人とばったり再会したり、恋人と同じタイミングで同じ言葉を発するなど、日常でもシンクロニシティを体験することはあるでしょう。

しかし、魂を共有しているツインソウルにおいては、一般の恋人よりも波動が合いやすいため、頻繁にシンクロニシティが起こるようになっているのです。

では、実際にツインソウルたちはどのようなシンクロニシティを体験するのでしょうか。

身体や生まれに関する共通項

ツインソウルは元々一つの魂が分かれた相手ですから、身体の一部が似ていたり誕生日が似ているという特徴があります。

目鼻立ちなど顔が似ている、手や足の形が似ているということが多いようです。他にもほくろやあざが同じ位置にあるというツインソウルもいます。

身体の一部にこのような類似点を見つけて驚くかもしれませんが、同じ魂の相手ですから身体に似ている部分があるのは当然のことなのです。

また、生まれに関しては親族の誕生日が一緒、またはかなり近いということもあります。育った環境に共通点を見つけるということもあります。

思考の共有

ツインソウルと出逢ってお互いの思考を共有するようになると、連絡のタイミングが一緒になったり、無意識のうちに同じ行動をするようになってきます。

また、相手が何を考えているのかすぐに伝わってきますので、会話は少なくても理解し合えるようになってくるでしょう。

言葉で伝えなくても、お互いに愛し合っているということも分かるはずです。

感覚の共有

一般の恋人関係でも、とても気が合うという感覚はあるものですが、ツインソウルの場合はまるでもう一人の自分を見ているような気持ちになってきます。

出逢ったときからファッションセンスが似ていたり、好きな食べものが一緒だったり、同じ音楽を好んで聴いていたりするので他人とは思えないほどです。

単なる趣味嗜好の問題ではなく、そのときの心理状態までもが一致しているということを感じるでしょう。

また、ツインソウル同士が感覚の共有をし始めると、相手の痛みなども感じるようになり、頭痛がするとか、耳鳴りがするとか体調の変化を同時に感じるということも起こってきます。

エンジェルナンバーを目にするようになる

エンジェルナンバーとは同じ数字が続くゾロ目のことで、特別な意味があると言われています。

二人が出逢ってからゾロ目を見ることが多くなったら、ツインソウルであることを知らせるエンジェルナンバーかもしれません。

例えば、二人で話しをしているときに時計を見たら「11:11」だった、ふと目にした車のナンバーが「222」だったということが増えてきます。

「1」は始まりを意味しますし、「2」はパートナーを意味しますから、どちらもツインソウルと縁の深いエンジェルナンバーと言えるでしょう。

ゾロ目以外にも「2525」という数字もエンジェルナンバーと言われています。「2」と変化を意味する「5」から成るため、大きな変化を伴うパートナーとの出逢いを意味するのです。

このようなエンジェルナンバーを立て続けに見るようになったら、ツインソウルとの出逢いが近付いている可能性は高くなります。

奇跡としか思えない出逢い

ツインソウルの二人は思いがけない場所で偶然に出逢ったり、話しているうちに共通の知人がいることが分かったりと、その出逢いに運命を感じることが多いでしょう。

また、同じ場所を同じ時期に訪れていたということもあり、知らないうちに出逢っていたということが後から判明することもあるのです。

このような奇跡的な出逢い方をしたら、運命のツインソウルである可能性も高くなってきます。

なぜツインソウルではシンクロニシティが起こるのか

ツインソウルには不思議な偶然が重なりますが、このようなシンクロニシティが起こるのにはもちろん理由があります。

特別な関係であることに気づくため

ツインソウルにシンクロニシティが起こる最大の理由は、魂を分け合った運命の相手であることに気づくためです。

私たちは、前世での記憶を持たずに生まれてきますので、ツインソウルに出逢ってもお互いに気付かないまま過ごしていく可能性もあります。

しかし、シンクロニシティが起こることで「何か深い繋がりがあるのではないか?」と感じるようになるでしょう。

同じ魂を共有している相手を見過ごしてしまうことのないように、宇宙からシンクロニシティを通してメッセージが送られているのです。

魂の波動が一部つながっているから

魂が一つだったときの記憶が潜在意識に刻まれていますから、現世でもツインソウルは同じような考え方をするようになります。

まだ出逢っていないときから共通の感覚を持ち、同じような体験を重ねているのです。

そのため、出逢ってすぐにお互いを特別な相手だと感じ、ますます波動は共鳴し合っていきます。

その結果、思考や感覚を共有するシンクロニシティが起こり、同じ行動をするようになっていくのです。

高次元の現象を受容できるほど成長しているから

ツインソウルの二人には、現世で体験しなければならない課題があります。時には辛い試練となる場合もありますが、お互いに支え合ったり影響し合いながら、魂を成長させていくことになるでしょう。

成長した魂は次元上昇をしていき、お互いの思考や感覚を共有できる状態になっていきます。

学びを経て成長したツインソウルには、以前よりもはっきりとシンクロニシティを感じられるはずです。

ツインソウルにおけるシンクロニシティの特徴

一般のシンクロニシティとツインソウルのシンクロニシティに違いはあるのでしょうか?

ツインソウルにおけるシンクロニシティの特徴を理解できれば、ツインソウルの相手を見分けることにもつながります。

直感で普段はしたことがない行動をした

普段と違う行動をとった結果ツインソウルと出逢ったという方は多いです。

例えば、いつもなら通らない道を通ったり、いつもと反対の行動をしてみたりと、理屈では説明できない状況です。

運命の出逢いを果たしてからも、直感で動くことによってツインソウルの相手とのシンクロニシティは増えていきます。

そして、相手とのつながりを感じるだけでなく、物事がスムーズに運ぶようになっていき心も満たされるはずです。

同じ現象が複数回起こる

ツインソウルと出逢って連絡を取り合うようになってくると、メールやLINEを同時に送ってしまうというようなことは何度も経験することがあります。

また、会う約束をしていないのに街中で遭遇したり、離れているときも同じことを考え、同じ行動をとるようになってきます。

これは、一般の恋人関係とは違い、魂同士で会話をするようになってくることが理由です。

最初は、このような現象が頻繁に起こり驚くかもしれませんが、驚く必要はありません。

ツインソウルの間にシンクロニシティが立て続けに起こってきたら、二人で同じ課題に向かって歩む準備ができたときだと考えるといいでしょう。

恐怖や違和感よりも高揚感がある

同じ波動のものは引き合うという「波動の法則」があり、あなたの波動が低い状態で引き寄せてしまったものは、同じように低い波動を放っていることがあります。

もし、ツインソウルだと思っていた相手から恐怖など違和感を感じるようでしたら、その人は真のツインソウルではないかもしれません。

ツインソウルとのシンクロニシティが起こるとき、恐怖のようなネガティブなものではなく、興奮するような気持ちの高まりを感じるはずです。

真のツインソウルと出逢うためにも、前向きな気持ちを持って高い波動を保つことも必要です。

ツインソウルかどうかの確信が持てない場合は、ツインソウルか鑑定してもらって確かめることも可能です。

ツインソウルにおけるシンクロニシティの例

ツインソウルにおけるシンクロニシティには、具体的にどんなことが起こるのでしょうか。いくつか例をご紹介いたしますので、ツインソウルを見分けるときの参考にしてください。

身体や生まれに関する共通項

身体の一部がよく似ていたり、誕生日などの生まれに関する共通点があったりする場合は、真のツインソウルである可能性は高いです。

特に多いのが手や指の形ですが、同じような曲がり方をしていたり、爪の形がそっくりだったりと、自分の手と間違ってしまいそうになるほど似ていることがあります。

目や耳、鼻の形といった顔のパーツが双子のようによく似ていたり、身体の同じ場所にほくろを見つけることも珍しくありません。

また、誕生日に関しては全く同じ誕生日という人もいれば、同じ数字が並んでいて似ているというケースもあります。例えば、12月3日と3月21日とか、1月25日と5月12日などです。

他にも出身地が同じ、または生まれ育った環境がよく似ているということがあげられます。この場合、価値観が一致しやすいため、運命を共にするパートナーとして意識しやすいでしょう。

また、話をしてみたら以前同じ場所に住んでいたことがあり、親同士が知り合いだったというようなケースもあります。

以心伝心

ツインソウルの二人は、関係が深くなっていくと魂で会話をしている状態になりますから、気持ちが伝わりやすくなってきます。

言葉を交わさなくても相手の考えていることが分かり、感情を共有するようになってくるのです。

例えば、電話をしようとしたら電話がかかってきたり、なんとなく相手から連絡がきそうだというタイミングが分かるようになってきます。

離れているときに相手の悲しみが伝わったり、お互いに体調を崩してしまったりというような、痛みの共有もするようになるでしょう。

相手がしてほしいことを先取りして行動を起こすことができますので、関係の展開も早くなっていくのを感じるはずです。

自分の気持ちを理解してくれたことに喜びを感じるようにもなりますから、明るい波動を放ち、ますます奇跡的な体験を呼び寄せられるようになります。

エンジェルナンバーはツインソウルと出逢う前兆

ツインソウルと出逢って高次元の存在とつながりやすくなり、エンジェルナンバーを頻繁に見つけるようにもなってきます。

車のナンバーやデジタル時計などにエンジェルナンバーを見つけられるのですが、これらは見つけようとして見るものではなく、無意識の状態のときに目に飛び込んでくるものです。

特に「1111」という数字は成長と始まりを意味していて、ツインソウルと出逢う準備ができたときによく目にするようになります。

エンジェルナンバーを続けて見るようになったら、ツインソウルと出逢うお知らせであるかしれません。

奇跡としか思えない状況での出逢い

ツインソウルの場合、その出逢い方にも一般の恋愛とは違う大きな特徴があります。

知人に頼まれて訪れた場所や、誰かの代わりに出席した集まりのように、本当は行くはずのなかった場所で出逢いや、運命に導かれた出逢いを経験します。

お互いが出逢うための準備ができたときに同じ波動で引き寄せ合い、めぐり逢うことになるのがツインソウルのシンクロニシティなのです。

また、自分の向き合うべき課題をクリアした途端に新たな道筋ができて、今までだったら考えられないような相手と出逢うということもあります。

そんなときは、自分を成長させてくれたり、助けてくれるという役割を持ってツインソウルの相手が現れるようです。

奇跡的な出逢いをしてシンクロニシティが起こるようになってきたら、そのお相手はツインソウルである可能性が高いです。

お互いに特別な存在であることに気付くことができたら、共に成長していってください。

目次
閉じる