ハイヤーセルフはどんな姿、どんな声なのかという疑問について

目次

ハイヤーセルフはどんな姿、どんな声なのかという疑問について

ハイヤーセルフに興味を持った方、メッセージを受けとりたくなった方からよくいただく質問が、

「ハイヤーセルフはどんな姿なの?」「ハイヤーセルフはどんな声をしているの?」「ハイヤーセルフはどのようにメッセージを届けてくれるの?」というものです。

実は、ハイヤーセルフがメッセージを伝える方法は一つではありません。

ハイヤーセルフを理解すると、姿や声、メッセージについての理解が深まりますので、順にお話していきます。

ハイヤーセルフには特定の姿や声はない

ハイヤーセルフには特定の姿や声はありません。

このように言うと、

「じゃあ私がハイヤーセルフだと思っていたあの人の姿はなんだったの?」

「確かにハイヤーセルフの声を聞いたはずなんだけど、、、」

と思ってしまう方がいるかもしれませんね。

実は「特定の姿や声」がないだけで、姿や声を表現することはあります。

ある人には優しい女性の姿で、ある人には力強い男性のような声でメッセージを伝えてくれることがあるのですね。

少し不思議かもしれませんが、これがメッセージを伝えるためには最適な方法なんです。

あなたに合った方法でメッセージを伝えてくれる

ハイヤーセルフのような高次元の存在は、人間の自由意志を尊重して行動しています。

つまり、ハイヤーセルフの声を聞きたくない人、信じたくない人の前に現れることはないんです。

そういった人々のハイヤーセルフは、その人の近くでそっと見守っているだけ。私たちの意志を最も大事にしてくれているのですね。

これはメッセージを伝える時も同じです。

その人が驚かないように、そして素直な気持ちでいられる方法でメッセージを伝えてくれるんですね。

だから、様々な姿や声があり得るというわけなんです。

最初はパワーストーンなどのアイテムを使うのも良い

私たちがメッセージを受け取りたいと思った時に、ハイヤーセルフはコンタクトを取ってくれます。

ただしハイヤーセルフと繋がるには、潜在意識に集中しないといけないので、慣れていない人は少し難しいかもしれません。

そのため、ハイヤーセルフに「メッセージを受け取る準備ができていますよ」と意志表示をするためにも、ヒーリングを受けたりパワーストーンのアイテムなどの使うとよりスムーズに進めることができます。

あなたに見える姿・聞こえる声が正しい

今回はハイヤーセルフの姿や声について解説してきました。

人によっては「ハイヤーセルフには姿はないから、何か見えたというのは間違っている」と言う人がいます。

ここまで読んでくれた方であれば、これは半分正解で半分間違いと言うことが分かるでしょう。

特定の姿は持っていなくでも、私たちにあった姿や声で近づいてきてくれる。

あなたに見える姿・聞こえる声が正しいということを覚えておいてください。

目次
閉じる