ハイヤーセルフと繋がる瞑想【メッセージを得るために必要なこと】

目次

ハイヤーセルフと繋がる瞑想

「高次元の自己」であるハイヤーセルフからメッセージを受け取ることができれば、あなたが本当に望んでいること・本当にするべきことが分かります。

ハイヤーセルフからメッセージを受け取る方法の一つが、瞑想です。

瞑想を普段行なっていない方は「なんだか難しそう」と思うかもしれないですね。

でも心配はいりません。コツを掴んで少しずつ慣れていけば、瞑想は誰でもできます。

心がけてほしいコツとともに瞑想の手順をお伝えしていきます。

リラックスする

ハイヤーセルフと繋がりメッセージを受け取るためには、潜在意識にアクセスすることが必要です。

潜在意識とは、頭で考えていることから切り離された意識のことです。無意識と呼ぶこともありますね。

潜在意識へアクセスできるのは、リラックスしている時だけです。

だから、まずはリラックスすることを意識してください。

服装は、締め付けのない部屋着などが良いです。場所は、家の中で一番落ち着く場所、一般的には寝室が適しています。

瞑想の前にお風呂でゆっくりしてもよいでしょう。

お風呂で身体をしっかりと温めると、とても落ち着きますよね。

好きなハーブティーを飲む、音楽をかけるなどの方法でも構いません。

自分がリラックスできる環境を作ってみてください。

潜在意識へのアクセスする

瞑想によって潜在意識にアクセスする方法は人によって異なります。

初めての人はいろいろな方法を試してみて自分にあった方法を模索してみてください。最初の何回かはヒーラーなどに手伝ってもらってもよいでしょう。

ここでは、最も一般的な方法をご紹介します。

まずは深呼吸をしてください。

吸う時は、高次元のエネルギーが自分の中に入ってくる様子をイメージしてください。

吐く時は、反対に自分の中から不純物が出ていくイメージです。

忙しい日々を送っているとゆっくりを深呼吸する機会はあまりないと思います。

10〜15分と目安に行なってみましょう。もちろんそれ以上行なっても構いません。

眠くなっても大丈夫です。意識と無意識のはざまで、ハイヤーセルフのメッセージを感じることもあります。

ハイヤーセルフと受け入れる

深呼吸をしながら瞑想状態に入っていく時に必要なことをご説明します。

まずは、ハイヤーセルフを信じること。

ハイヤーセルフは私たちの自由意志を尊重しているので、ハイヤーセルフを信じていない人やメッセージを受け取りたくない人には、メッセージを届けようとしません。

そのため、まずは自分がハイヤーセルフの存在を受け入れている意思表示をすることが必要なんです。

深呼吸をして意識がボーッとしてきたら、ハイヤーセルフに語りかけてもよいでしょう。

目次
閉じる