ハイヤーセルフと守護霊の違い【同じではありません】

目次
スピリチュアルの読みものサイト「スピネス」へようこそ♪
鑑定士/ヒーラーの今吉令が解説いたします。

ハイヤーセルフと守護霊の違い【同じではありません】

ハイヤーセルフと守護霊について調べていると、

「ハイヤーセルフと守護霊は同じなのかな?」

「ハイヤーセルフと守護霊の違いがわからない」

と思う方がいらっしゃんるかもしれませんね。

結論からいうと、ハイヤーセルフと守護霊は同じ存在ではありません。

この違いを分かりやすく解説していきます。

ハイヤーセルフは自分自身

ハイヤーセルフは「高次元の自分」と訳すことができるように自分自身です。

あなたのハイヤーセルフは、三次元世界に生活はしていなくてもあなた自身であることには変わりないのです。

そのため、ハイヤーセルフはあなたの望みを知っていますし、考え方や性格も同じです。

でも高次元に生きている存在なので、波動が高く様々なことを見通し、それに基づいて良いメッセージを与えてくれるのですね。

あなたが「繋がりたい」「メッセージを受け取りたい」と望んで、正しい手順を踏めばいつでもコンタクトできる存在です。

守護霊は自分でないが縁の深い霊体

守護霊は自分とは違う人格です。

あなたの先祖や前世で縁が深い方の霊体であることが一般的です。

複数の守護霊がいらっしゃる方もいます。

守護霊はいつでもあなたを見守ってくれている存在ですが、自分ではないのでハイヤーセルフよりは少し精神的な距離があると考えてもらうとよいと思います。

つながることによってメッセージを受け取ることも可能ですが、ハイヤーセルフのように頻繁につながることは難しいです。

また、あくまで他の人格を持った霊体なので、正しいメッセージを与えてくれない可能性もあります。

高次元の存在を言葉で説明することは難しい

ハイヤーセルフと守護霊の特徴をそれぞれ説明してきましたがなんとなく理解していただけたと思います。

よく分からなかった方は、ハイヤーセルフはあなたの内側にいる高次元の存在、守護霊はあなたの外側にいる高次元の存在と理解してもらうと分かりやすいかもしれません。

そもそも私たちが住む三次元世界から、高次元の存在をすべて理解しようとすることに少し無理があります。

例えば、あなたが好きな人に出会った時の感情を言葉で全て説明するのは難しいですよね。

これは魂の喜びを三次元世界の言葉ですべて表すことが不可能だからです。

これと同じようにハイヤーセルフや守護霊を、言葉だけで説明するのはもともと無理があるのですね。

大事なのはハイヤーセルフも守護霊も意識しすぎないこと

ハイヤーセルフも守護霊もあなたを見守っていて、時にはメッセージをくれる存在です。

どんな時もあなたのことを思ってくれる心強い味方であることには間違いありません。

しかし、あなたの人生に幸せをもたらすのはあなた自身です。

自分のやりたいことや好きなことをしっかり感じるようにしてください。

困ったらいつでもハイヤーセルフや守護霊に頼ってしまう、というのは望ましくないですよね。

適度にハイヤーセルフや守護霊に味方になってもらいつつ、自分で魂の波動を高くしていきましょう。

ハイヤーセルフ/守護霊についてのご相談はこちら

この記事では、ハイヤーセルフという西洋に由来する言葉によって、高次元の存在を解説してきました。

ハイヤーセルフを日本語で言えば守護霊となります。

「イメージが違うけど、同じなんですか?」と思われるかもしれませんが、呼び方が異なるだけで同一の存在なのです。

現在、守護霊へ気軽に相談していただくためのサポートとして、守護霊鑑定を承っております。

現在何かにつまづいている方、高次元からのアドバイスが欲しい方、あなたを良い方向へ導いてくれるメッセージを受け取りたい方は、気軽にご依頼くださいませ。

守護霊鑑定およびメッセージのお届けについては、以下のページで詳しくご説明しています。



目次
閉じる