レイキアチューメントのやり方・効果とは。適正料金で受けるようにしましょう

目次

レイキアチューンメントとは何か

レイキアチューンメントとは、レイキを体験するのが初めての人、もしくはあまりレイキの効果を実感したことがない人に対してレイキを多く流すこと意味します。

アチューメントによって、レイキが流れる回路を開いていくことでそれ以降にレイキの流れを感じやすくするという効果があります。

レイキアチューンメントのやり方

長年の経験を積んだレイキヒーラーがレイキのセッションを行います。

ヒーラーが対面のセッションを行なっていない場合や、直接会ってセッションを行うことが難しい場合は遠隔で行うことも可能です。

レイキの効果を感じやすいように問題を抱えている身体の箇所に対してレイキを流れるようにしていくことが一般的です。

レイキアチューンメントの効果

レイキアチューンメントの効果や感じ方は人それぞれです。レイキヒーリングを受けた場合と似ていますが、より身体がピリピリとした感じがあったり、温かさを感じる方もいます。

何も感じなかったとしてもレイキの流れはよくなっているので、数日後、数週間単位で徐々に効果を感じることができます。

レイキヒーリングにはアチューンメントは必須なのか

アチューンメントはレイキの流れを感じにくい人、エネルギーの流れが滞っている人に対して、レイキを多く流す方法なので、必ずしも必要なものではありません。

海外では、レイキはマスターからアチューンメントを受けてから行わなければならない、といった考え方があることも事実です。

しかし、これはレイキが海外に伝わる時に間違って伝わってしまった、または海外の人がレイキを広める際に都合よく解釈したことにより生じた誤解です。

レイキは私たちに流れている自然のエネルギーなので、通常のヒーリングセッションでエネルギーの流れを感じることができればアチューンメントは必要ありませんし、アチューンメントなしでヒーリングを扱えるようになることも可能です。

ただしなかなかレイキの流れがよくならない人がいるのも事実です。そうした人のための処置がアチューンメントであり、通常3回体験することが推奨されます。

レイキアチューンメントの3段階

レイキファーストディグリー:レイキが流れるようにヒーラーが回路を開いていきます。レイキは不調がある部分に多く流れていくので、ヒーリーが不調を抱えている部分を事前に聞いた上で、その箇所に重点的にレイキを流していきます。

レイキセカンドディグリー:レイキのシンボルとマントラをお伝えしたうえで、精神と肉体全体にレイキを流していき、エネルギーの変化を感じていただきます。

レイキサードディグリー:レイキのマスターシンボルとマントラをお伝えします。より高次元の存在とのコンタクトも図ります。人生全体がよいエネルギーに満たされるような方向付けを行なっていきます。

レイキアチューンメントに好転反応はあるのか

通常のレイキヒーリングと同様、好転反応が出る可能性はあります。具体的には、頭痛や腹痛、身体のだるさなどです。

好転反応は、普段よりも多めに水を飲んでしっかり睡眠をとれば、数日ほどで落ち着きます。

ヒーラーとの相性が関係している可能性

数回アチューンメントを行なっても好転反応は続く、またはレイキの効果を感じることができないという場合には、ヒーラーとの相性がよくない可能性があります。

無論、どのヒーラーがアチューンメントを行なっても流れるレイキ自体は同じです。ヒーラーはレイキが流れるパイプのような存在だからです。

しかし、パイプのような存在だとしてもヒーリーが元々持つエネルギーと波長が合わない、ということはどうしても生じる可能性はあります。

こうした場合は、他のヒーラーを探してみてアチューメントをお願いするようにしましょう。

レイキアチューンメントの料金

レイキアチューンメントの料金は様々です。

対面の場合は3万円から5万円ほど、多いところだと10万円前後のサロンもあります。店舗を構えているレイキサロンの場合は場所代が多くかかってしまうので仕方がない面もあります。

できるだけ安くレイキアチューメントを受けたいという場合は、遠隔アチューンメントがよいでしょう。遠隔の場合は、5000円前後の料金となることが一般的です。

無料のレイキアチューメントはどうなのか

個人的には無料のレイキアチューメントはおすすめしていません。よくいただく質問なので少し詳しく解説します。

そもそも腕の良いヒーラーが無料でレイキアチューメントを行なっていれば、大量の人が押し寄せることになります。

しかし、一日に数百人、数千人のアチューンメントを行うことはできません。無料で行なっている人の場合はきちんとした経験がないか、しっかりとアチューンメントを行なっていないヒーラーである可能性が高いのです。

また無料の場合だと、レイキを受け入れる体制に整っていないというケースが多いのです。

例えば無料で遠隔のエチューンメントを行おうとすると、ある時間にレイキヒーリングを行うことを約束しても、残念ながらしっかりとリラックスして待っていただけることが少ないのです。こちらがヒーリー様にチャネリングを試みてもつながらないということが多発してしまうのです。

またヒーリーに無料でも大丈夫なのかな、といった雑念が生じやすいという欠点もあります。

こうした事情を知っているヒーラーは適正価格で有料のアチューンメントを行なっています。そのためある程度の料金をとっているヒーラーの方が信頼できるのです。

目次
閉じる