レイキは怪しい?歴史と実態を知ってレイキヒーリングを受けるべきか判断しましょう

目次

オリジナルのレイキとは

様々な方が様々な方法で行なっているのがレイキですが、最も有名なのが臼井式レイキです。

こちらは明治時代に体系化されてもので、現在行われている数多くのレイキの源流、オリジナルになります。

この臼井式レイキが広まり、海外でも「REIKI」として600万人以上の方に親しまれています。

レイキは怪しい?レイキの基礎知識

レイキは手を当ててエネルギーを送ることであることはよく知られています。

治療することを「手当て」と表現しますので、レイキがどれだけ日本文化に根付いていたかがお分かりいただけると思います。

明治時代にレイキの方法論が確立される以前にも、古代から同じように手を当てて行う療法があったことは分かっています。

ただしレイキが特徴的なのは、誰にでもできるということを明確にして、一部の人しかレイキを扱えないという考え方を覆したことにあります。

レイキは人々に元から流れているエネルギーを利用した癒しの方法、療法です。

そのため、その手法を理解した人なら誰でも行えますし、無意識に行っている方もいます。

またレイキを流すことに慣れた人であれば、手を当てて近くで行うことには止まらず、何十キロ、何百キロと離れた遠隔でもヒーリングを行うことができます。

レイキの歴史

そもそも明治から昭和にかけて戦前の日本では、西洋の医療とは違った民間療法・代替療法が多く用いられていました。今でも馴染深い鍼灸もこの時代に急速に広まり庶民に浸透していきました。

この時代には今でいう西洋医学の知識をもった医師の数はとても少数でした。そのため、医療費も高額であり、一般庶民が払える金額ではありませんでした。

その代わりに癒しや療法を与えていたのが、民間療法なのです。この時点でこれほど民間療法が発達していた国はなく、世界最先端だったといえるでしょう。

明治時代に臼井氏がレイキを広めた

臼井氏がレイキを広める前は、レイキの手法はたいてい宗教的な人々に利用されてきました。

しかしレイキが明治時代に広まるにつれ、人々は気づきました。

「誰にでも扱えるし、何を信じていようが信じていまいが関係ない。だれでもレイキは扱える。」

レイキの性質を考えれば当たり前のことなのですが、以前の常識で考えればそれは画期的なことだったのです。

そのようにレイキに対する考え方をしっかりと伝えたのが臼井甕男(うすいみかお)氏です。

レイキは、臼井氏が京都の山中において断食などを通した独自の修行を行なっていた際に、怪我を自分で治療できたことを通して偶然発見されました。

これ以前の臼井氏は多くの職業を経験し、新しい土地へ出向くことにも積極的だったようですが、詳しいことは分かっていません。ただし、本を読むことに非常に熱心でとても博識な方だったようです。

また、一部キリスト教または仏教的な目的を達成するために修行を行なっていたという情報を発信されていますがそれは間違いです。臼井氏の活動には宗教的な目的は一切含まれていなかったというのが事実です。

臼井氏はレイキの力を実感してから1ヶ月後には治療をはじめました。

臼井氏の近くでレイキを広めることに注力した人物は、「臼井氏は、内面の充実である「徳」を充実し、社会に利益をもたらす「功」を実現するために尽力された人物であった」と語っています。

レイキは自然のエネルギーに基づいた方法ですから、そのやり方や療法を教えてもらうことを望むものは瞬く間に増えていったのです。

大正12年の関東大震災では、被災地を回り、多くの人々を救っていったといいます。晩年には、臼井氏に教えを請う者の数は2,000人にものぼったと言います。

臼井氏はレイキを発見してから約4年後に亡くなりました。

死後も、レイキの方法論は日本中、世界中に広まり、数百万人という人を救い続けています。

宗教家とレイキヒーラーの違い

長い歴史の中で多く登場する宗教家、霊術家が手を当てて治療することもありますが、彼らはそうしたものに対して、なんらかの宗教的、信仰的な意味付けをしていました。

そのため、特別な人でしかできないなどの権威づけをしていました。ある意味、自分たちの都合の良いように利用してきた面があるでしょう。

また彼ら自身も何もしなくても人には自然とレイキが流れているということに気づいていなかったのでしょう。

何らかの信仰も持っていたり、直そうという思いが強かったからこそ、人から自然と出るレイキの本質を理解できなかったのです。

何の宗教とも関係がない文脈でレイキを発見したころが、臼井氏がレイキヒーラーの間で重要視されている理由なのです。

現代におけるレイキの実態

レイキヒーラー、そしてヒーリー(=レイキを受けている方々)たちが残念に思っているのが、これほどまでに伝統のあるレイキがなぜ現代では衰退しているのかという点です。

これは戦後、あまりに極端に科学的に解明できないものは排除すべきだ、根拠のないものはいかがわしいものだという意識が強くなってしまったことが理由です。

西洋の文化、考え方が入ってきた影響が大きいのが現代の日本ですが、日本人の身近な気や力を大切にする姿勢が失われていることをあなたはどうお考えになるでしょうか。

レイキの特徴

レイキの特徴は以下にあります。

  • 誰でもできる
  • 修行はいらない
  • 高い集中力は必要ない
  • 信じる、信じないは関係ない

ただし、正しい方法でレイキを行うためには、一定の時間練習する必要があることも事実です。

まずは、レイキの力を体験してみたいという方は、手軽にできる遠隔のレイキヒーリングを通して、どのような実感を得ることができるか体験していただきたいです。

怪しいレイキヒーラーの見分け方

レイキヒーラーの中には、お金儲けのために適当なことをいってヒーリングを行なっている方もいます。以下のようなことを言っているヒーラーには注意しましょう。

病気を治すことができると言っている

レイキは医学的な療法ではないので、医療とは別のものです。〇〇の病気を治すことができると断言している人がいたら注意しましょう。ただし欧米では、レイキをはじめとした代替医療が医療の現場で使われていることも事実で数々の研究で病気を持つ人にポジティブな作用をもたらすことも実証されています。

レイキを特別視している

すでにご説明したようにレイキは私たちに自然と流れているエネルギーを利用した方法です。そのため、何か特別な技術としてアピールしているヒーラーには注意しましょう。

特定の宗教と結びつけている

レイキは何の宗教とも関連がなければ、何かを信じることを必要としません。レイキの効果が数々の宗教に利用されてきたことも事実で、現在もレイキを宗教に取り入れている場合もあります。

そうした宗教を否定することはしませんが、純粋にレイキの効果を感じたい方は、特定の宗教と結び付けられていないレイキヒーリングを受けられることをおすすめします。

無理やり受けさせようとしてくる

レイキヒーリングの教室やサロンに行くと、断りづらいかたちで勧誘されることもあるようです。対面ではレイキをしていることが分かりやすいことも事実ですが、レイキは遠隔でも同じようにヒーリングを行うことが可能です。無理やり勧誘されることが心配な方はネット上で信頼できるヒーラーの方にレイキをお願いしてみるとよいでしょう。

高額な値段がかかる

「1回のレイキヒーリングで3万円」などレイキヒーリングサロンでは高額な料金が請求されることも少なくありません。お金儲け目的でしている方の中には、たいした経験がないのにサロンをしている方もいらっしゃいます。

レイキに興味を持ち始めた方は、気軽な値段でお試しできるレイキヒーリングを探してみることをおすすめします。

目次
閉じる