アセンションチャクラとは【アセンションにより活性化するチャクラもあります】

目次

アセンションチャクラとは

アセンションチャクラとは、アセンションによって活性化したチャクラを指します。

三次元世界で動いているチャクラとの違いを明確にするためにこのように呼ぶことがあるのです。

アセンションチャクラを理解するためには、チャクラとアセンションについて理解していただく必要がありますので、それぞれ簡単に説明していきます。

チャクラとは

そもそもチャクラとは、私たちの身体にあるエネルギーの出入り口です。

主要なチャクラは7つあり、頭のてっぺんから身体の中心線に沿って位置しています。

これらのチャクラが適度に開くと、エネルギーの流れが活発になり精神的にも身体的にも健康に近くことができます。

チャクラが開く方法として、瞑想やヒーリングなどがありますが、中でも劇的な変化を実感できるのがアセンションが進んでいる時です。

アセンションとは

アセンションとは、次元上昇のことで、地球と人類を含めたそこに住む全ての生き物が三次元から五次元に移行することを意味します。

一気に次元が変わってしまうのではなく、徐々に波動が高まり次元に変化が生じていくのです。

このアセンションは、私たちの波動を高めてくれるので、チャクラも活性化して今までは考えらないくらいスムーズな働きをしてくれます。

アセンションはチャクラの連携を高めてくれる

7つのチャクラは三次元世界では別々の働きをしていますが、アセンション後はチャクラの連携が高まり全てのチャクラが連動して動いてくれるようなイメージです。

注意したいのは、アセンションによってチャクラが自動的に活性化するわけではない、という点です。

順番としては、チャクラを活性化しておく→地球のアセンションに対応して自分もアセンションできる→アセンンションの影響でチャクラの連携が高まる、ということです。

アセンションに備えて、チャクラを開いておくようにしましょう。

アセンションにより活性化するチャクラとは

アセンションが進んでいくと、特に活性化しやすいチャクラもあります。

代表例が、私たちの延髄(脳と脊髄をつないでいる部分、首の裏側)にあるアセンションチャクラです。

前述したように、アセンションによって活性化したチャクラのこともアセンションチャクラも呼ぶのでややこしいですが、別の概念だと理解してください。

アセンションチャクラの別名は「神の門」。

何とも仰々しい相性ですが、身体全体の波動が上がった時にのみ活性化する、つまり高次元の存在に近づいている時にのみ活性化するので、正しいネーミングと言えるかもしれませんね。

一方で、アセンションチャクラは繊細なのでバランスが崩れると、低次元のエネルギーに引っ張られやすいという特徴があるので、自分でむやみに活性化しようとすることはおすすめできません。

目次
閉じる