あなたの異常な眠気はアセンションのせいかも【原因と対策をまとめました】

目次

あなたの異常な眠気はアセンションのせいかも

地球の次元上昇、すなわちアセンションが進んでいくと、波動の変化に敏感な人は身体的な変化を感じることがあります。

その中でも主要なものが、異常な眠気です。

「夜にしっかり眠ったはずなのに昼間に眠くなってしまう」

「疲れていないのに、日中にウトウトしてしまう」

こういった慢性的な眠気を抱えている方は、アセンションによるものかもしれません。

眠い原因と対策をまとめました

なぜアセンションが進んでいくと眠気を感じるようになるのでしょうか。

その原因と対策を順番にご説明していきます。

ここではアセンションによって眠くなる原因を4つ挙げさせていただきましたが、このうち1つ当てはまる方もいれば、全部当てはまる方もいます。

自分はどれに該当するのか考えながら読んでみてください。

原因1.魂が思考を制限しようとするから

アセンションが進んでいることを魂が知覚すると、魂自身も波動を高くしようとします。

波動を高くする際には、思考ではなく精神エネルギーの比重を多くする必要があります。

そのため、できるだけ思考の制限し無意識でいる時間を長くしようとすることで、眠気を感じやすくなるのです。

原因2.三次元世界の時間感覚に縛られなくなるから

アセンション後の五次元世界では、私たちが現在使っている時間感覚とは違ったものになります。

波動を高くして、次元を上げようとする魂も徐々にその新しい時間感覚に適応しようとするのです。

そのため、三次元世界で起きているべき時間で眠くなったり、夜に活動したくなったりする傾向が出るです。

原因3.魂が安心感を抱いているから

魂はもともと高い次元にあったものです。

私たちの身体にいる人生はいわば修行の時間で、いつかまた高い次元に戻ることを望んでいます。

魂がアセンションを感じ取ると、五次元世界に戻れるという安心感からまったりとした感覚、ゆっくりしたくなる感覚をもたらすため眠気につながることがあります。

原因4.身体の波動が変化しているから

魂の波動の高まりは、私たちの身体にも影響を与えます。

その中でもっとも顕著なものが、エネルギーの活性化です。

私たちの身体には、自然由来のエネルギーが流れていますが、この流れが変化する時には身体は休息や睡眠を必要とします。

対策1.たっぷりと睡眠をとる

どんな原因で眠気がもたらされているにせよ、意識してほしいのがたっぷりと睡眠をとることです。

現代社会では、思考に費やす時間が長い一方で、精神的な休みをとる時間、自分の魂を向き合う時間はとても短いです。

眠気を感じるということは、魂がアセンションに向けて休みを欲しがっているサインです。

できる範囲で構いませんので、睡眠をとるようにしましょう。

対策2.瞑想を取り入れる

忙しい日々の中で、これ以上睡眠時間を確保することが難しい方におすすめしたいのが瞑想です。

瞑想によって、思考を休めつつ潜在意識にアクセスすること、精神の働きを活発にすることができます。

アセンションによってもたらされている変化に戸惑っている場合は、瞑想を通してハイヤーセルフなどの高次元の存在からアドバイスをもらってもよいでしょう。

対策3.ヒーリングで波動を上げる

即効性があるのは、ヒーリングで波動を上げる方法です。

ヒーリングを通してチャクラを活性化し、霊的エネルギーの循環を促すことで身体の波動が上がります。

これにより、アセンションに近づいている地球の波動と身体が同調しやすくなり、眠気を感じにくくなります。

眠気のほかに頭痛、だるさがある方もいます

アセンションによってもたらせれる身体の変化は眠気だけではありません。

頭痛やだるさなど、身体的な不調を感じる方もいらっしゃいます。

こうした不調も前述したような原因によるものが一般的で、対策も同じです。

ただし、不調がかなり辛い場合、または休息や睡眠をとっても改善しない場合は医療の面からサポートしてもらうことも検討しましょう。

目次
閉じる