アセンションによるライトボディ化とは【全12段階について】

目次

アセンションによるライトボディ化とは

アセンションとは地球の次元上昇のことで、ライトボディ化とは私たちの身体がその波動に調和したものへ変化していくことです。

様々なレベルを通過することによって、三次元の性質が薄れていき徐々に五次元の感覚への近づいていきます。

アセンションによるライトボディ化の12段階

ライトボディ化の12段階について解説した本やサイトは多くありますが、日本語で分かりやすくまとめたものは少なかった印象です。

こちらでは、今回はじめてライトボディ化を知った方にも分かりやすい説明を心がけさせていただきました。

これら12のレベルは、全て直線的に進むわけではありません。

人によって差があったり、進んだり戻ったりすることもあります。

第1レベル=身体的な不調

身体的な不調を感じるようになります。

代表的なものとして、微熱、頭痛や腰痛、眠気などが挙げられます。

第2レベル=カルマの解放

これまでの人生に対して疑問を抱く人が増えてきます。

多くの人が次元の変化に気づくことにより、社会的な疲れが現れてきます。

第3レベル=魂の成長

身体の不調や身体の変化は、魂の感覚が鋭くなっている証拠です。

次第に人々のエネルギーの流れが活発化していき、地球の波動の高さに近づいていきます。

第4レベル=コミュニケーション能力の変化

魂の波動が高まることにより、テレパシーやクレアボヤンスなどの能力、つまりは言葉を介せずともコミュニケーションを取れるようになってきます。

そうなると自分のことを尊重しつつも、全ての人の気持ちを考えることができるようになります。

第5レベル=思考の移り変わり

私たちの思考が精神と一致しはじめることによって、過去生など自分の魂の記憶が鮮明になっていきます。

現生の自分だけではなく、魂そのものであるあなた、つまり本来あるべきあなたに近づいていきます。

第6レベル=古い生活の手放し

ツインレイなどあなたが会うべき人々との引き寄せを経験します。

自分や他人に対する見方が新しくなることにより、人生の意味、仕事や家庭、生活様式を考え直すようになります。

第7レベル=ハートチャクラの活性化

ハートチャクラが活性化することによって、コミュニケーションがよりスムーズになっていきます。

他人を拒むことがなくなると同時に、過剰な執着をすることもなくなります。

波動がますます高まることによって、不安を感じるケースもあります。

第8レベル=魂の見守り

地球のアセンションを実感するようになります。

思考と精神の波動が高まっていることを感じつつも、魂は非常に落ち着いた状態でそれを見守ります。

第9レベル=エゴの手放しと自由の獲得

魂が望んでいないものは手放し、魂が本当に喜ぶものだけを抱いて自由を実感します。

一方で、長年抱えていた感覚であるエゴを手放す恐怖もあります。どんな感情だとしても長年持っていたものを手放すのは怖いものなのです。

このレベルになると自分が純粋な光をまとっていることに気づきます。しっかりとグラウンディングしつつ、確実に宇宙ともつながっている感覚です。

第10レベル=意識が洗練される

完全なるライトボディ化に近づきつつある中で、自分が思ったことを実現する能力が高まっていきます。

他人から何かを奪うことなく、それぞれの人が自分の幸せを実現していきます。

第11レベル=新しい地球の実現

ライトボディが至るところで実現していくと、世界は綺麗な光に包まれます。

お互いが高い波動のエネルギーを与え合い、高度なテクノロジー、豊かな社会、食料や資源の公平な分配が行われます。

第12レベル=新しいシステムの構築

新しい世界になることで、それに合った政府、経済、教育などの社会システムが構築されていきます。

アセンションの最終段階には、ライトボディ化した人類は平等と調和のもとで、全ての人が幸せを実感するようになります。

世界は、大きな光に包まれています。

目次
閉じる