アセンション(次元上昇)のために行うべき瞑想【手順と意識してほしいこと】

目次

アセンション(次元上昇)のために行うべき瞑想と手順

アセンション、つまり地球全体の次元上昇のために準備しておきたいことの一つが、瞑想によってあなた自身の波動を高めておくことです。

長らく地球は三次元にとどまっていましたが、2020年現在、五次元への移行は着実に始まりつつあります。

それに私たちが取り残されないようにするために、有効なのが瞑想です。

アセンションに備える瞑想には様々なプロセスがあり得ます、また初めて行う方には個別のアドバイスをさせていただくことが望ましいですが、ここではおおまかな流れをご紹介します。

まずはどんな瞑想にも共通する準備をしていきましょう。

できるだけ静かな場所で、リラックスできる体勢をとってください。

好きなソファの上であぐらをかく、ベットの上で仰向けに寝る、なんでもかまいません。

リラックスできたら、目を閉じて、2秒で吸って2秒で吐く深呼吸を10回程度続けてみましょう。

深呼吸で気分が落ち着いてきたら、自分の呼吸音、呼吸によって動く喉やお腹に意識を集中してみてください。

深呼吸それ自体に意識を集中できるようになると、それ以外のことが頭から抜けていくような、何も考えていない状態になると思います。

そうして潜在意識に近づいていったら以下のことをイメージしていってください。

潜在意識でイメージしたことは、魂の動きとリンクするので、あなたの波動が上がり次元上昇に適した状態に近くことができます。

瞑想によって、地球のアセンションと同化していく

銀河のはるか彼方から、光の柱が放出される

その光の柱は銀河系のアセンションした星を通って、太陽系に到達する

太陽系に到達した光の柱は、地球に向かってきて、あなたの身体を通って地球の中心へ届く

地球の中心へ届いたところで、光の柱は跳ね返り、地球の中心から再びあなたの身体を通って空へ向かっていく

通り抜けた光の柱は太陽系を通過し、銀河系全ての星へ届いていく

あなたは光の柱とつながることによって、銀河系の全ての光とつながっている

その状態は数分のようでもあり、永遠のようにも感じられる

この光の柱は、徐々に虹色の光線に分裂し、地球全体へと広がっていく

その虹色の光線は、全ての暗い存在を明るい存在へと変えていく

全ての存在が、波動高く、幸福な状態へと変化していく

アセンション(次元上昇)の瞑想で意識してほしいこと

瞑想は上記でお伝えしたような地球のアセンションとイメージを同化させていくことが基本となりますが、それを進めていく中で意識してほしいことをまとめました。

イメージを具現化する

アセンションの瞑想で何よりも大切なのがイメージしていくこと。

それもただイメージしていくのではなく、それを具現化していくことです。

魂の波動が高まった状態でイメージしたことは、魂の本当の動きとシンクロしていきます。

だからこそ、現実に起きていることとしてイメージをすることが大切なのです。

宇宙の意思を受け入れること

地球のアセンションが進んでいることは、宇宙の意思によるものです。

「アセンションは怖い」「自分だけ取り残させるのではないだろうか」

こういった後ろ向きな感情がフッと浮かんでしまうこともあるかかもしれません。

そんな時にはアセンションが宇宙の意思によるもので、そっとそれについていくという気楽な気持ちをもっておくとよいでしょう

全てのものとエネルギー交換を行う

アセンションの瞑想を行い始めると、アセンションを行い始めている人やモノに気づくことがあるでしょう。

そういった人やモノもあなたと同様に波動が高くエネルギーの流れが活発です。

波動が高いもの同士のエネルギーのやりとりは、奪い合うものではなく与え合うものです。

積極的にエネルギー交換を行い、お互いの波動を高めていきましょう。

地球に感謝する

人間が与えてきた様々な負の影響で、地球は疲労を抱えつつもアセンションに向かっています。

住む場所から食べるものまで、もともとは地球が与えてくれたもの。

地球が与えてくれた全てのものに感謝することで、あなたの波動も高まります。

目次
閉じる